掃除上手になるために

みなさんは掃除が得意ですか?
よく掃除は好き、掃除は嫌いと分かれますが今日のテーマは得意か不得意かです。
掃除は好きなのに思うようにいかない場合は掃除が苦手なのかもしれません。
掃除が得意になるには掃除をするにあたりポイントがあります。
まず、最終的にどうなっているか自分が求めている状態をイメージします。
掃除後のイメージですね。
まずゴールとする目標があれば掃除がスムーズになります。
例えばリビングにある棚を例に上げるとその棚に置いてある物を減らしたいのか、
それとも置いてある物をキレイにしたいのか。
ただ漠然と棚の整理と考えるのではなく、具体的な目標や理想をハッキリさせると
無駄な時間をかけずにその目指すゴールにたどり着けます。
イメージができれば自然と効率の良い手順で掃除を開始する事ができます。
掃除が得意な方は「棚に置いてある物を減らす」と「棚に置いてある物をキレイにする」を
同時に行う事ができますが、掃除が苦手な方はそれが困難で必要以上に掃除に時間がかかってしまいます。
掃除が苦手な方はまずイメージから始めてみてください。

ハウスクリーニング